下水のつまりが引き起こすトラブルや解決策をご紹介!


プロに依頼する下水トラブル

下水のつまりによる逆流について

下水のつまりによる逆流 水が出ないというトラブルは困ってしまうことになりますが、それ以上に下水側のトラブルが発生した時には水を流すわけにもいかなくなり、思わぬ修理費用が掛かってしまうこともあります。自宅の中には水を使う場所はたくさんありますが、場所によっても下水つまりの原因は違ってきます。
お風呂や洗面所であれば髪の毛、キッチンであれば食べかすや調理油が原因となりますが、洗濯機の排水口になると洋服から出た繊維、トイレであれば汚物やトイレットペーパーなどが考えられます。
子供のおもちゃなど異物を落とした場合にはすぐにつまりに気が付くこともありますが、毎日生活排水を流していることによって徐々につまりが生じるということもあり、水が流れにくくなってきたと感じた時には早めの対処が必要になります。
完全に詰まってしまえば、逆流をして汚水が床にまで溢れ出してしまうこともあります。しばらく気が付かずにいれば、床を伝って下の階の天井まで届いてしまうこともあるので、まめな掃除をしてくことは欠かせません。

洗面所の下水のつまりが原因で起こるトラブル

洗面所の下水のつまりが原因で起こるトラブル 洗面所を使用し続ける際には、下水管がつまらないように定期的にメンテナンスをする必要があります。
メンテナンスをしないまま使い続けると、やがて下水管のどこかでつまりが起こり始め、臭いを発するようになったり、水漏れを起こしやすくなります。また、洗面所の排水口にアクセサリーなどの小物を落としてしまうと、配管内のどこかでひっかかってつまりを引き起こすことがあります。
現在、家庭の洗面所に設置されている下水管は、ほとんどがS字の管になっていて、逆流が起こりにくくなっていますが、配管内のどこかでつまってしまっては意味がありません。もし、詰まりの原因が汚れによるものであれば、ホームセンターなどから排水管用の洗浄剤を買ってきて、配管に流してあげましょう。そのようにすることで配管が綺麗になり、臭いもほとんどなくなります。
一方で、物を落としたことが原因で詰まってしまっている場合は、専門業者に下水管を取り外してもらい、物を取り出して元に戻すといった作業を依頼する必要があります。


Copyright 2017 プロに依頼する下水トラブル All Rights Reserved.